更年期障害は女性だけのものだと思っている人が多いようですが、最近は男性の更年期障害も注目されその症状は女性よりも辛いと言われています。

ほとんどの女性が少なからず更年期障害の症状が出るようですが、これは閉経に大きく関係があるため事前にどのような症状が出るか覚悟することが出来るため、予防や治療を受け易いようです。最近は良い薬もあるそうで、上手に付き合いながら乗り切ることが出来ます。

それに比べて男性はいつから更年期障害が始まるかは決まっていないので、多くの人が体や心の不調をそれのせいだと思わずに苦しんでいます。最近は男性の更年期障害の情報も得られるようになり、医師の認識も変わってきたようですが、未だに男性更年期障害と気付かない人もいるようです。

 

男性の更年期障害は、男性ホルモンが低下することで様々な症状が出るもので、精力減退やうつ状態、怒りっぽかったり集中力の低下など主な症状で、女性のように閉経5年前後という大体の目安がないため、本人も気づかないうちに重い更年期障害が出ている可能性もあります。

その症状は40代で出る人もいれば70代の人もいて、なかにはほとんど何の症状も出ない人もいるため男性は更年期障害について周囲の情報や相談相手がいないことも気づかないうちに重症化する原因だと言われています。

最近今までと様子が違う、同時に食事内容は変わっていないのに内蔵脂肪がどんどん増えてきたなどの症状があれば、これは男性ホルモンが急激に減っている証拠です!本人は否定するかもしれませんが、これ以上悪化させないためにも専門医を受診し、投薬を行うことで症状が軽減し今まで通りの生活が送れるようになります。

更年期障害は病気ではないと思いがちですが、うつや肥満など健康や生活に支障が出る可能性があるので、家族や周囲の人が気づいてあげられると良いのですが、もっと男性の更年期障害のことを知る機会が出来れば、今の自分の体調や精神状態がホルモンの減少が原因だと気づく人が多いのではないでしょうか?

 

精力アップのために色々なサプリメントを飲んだり、食事に内容を変えた友人がいますが、どちらの方法もお金がかかります!サプリメントなんて数千円から数万円!本当に効果があるとしてもお小遣いで払うにはちょっと・・

しかも、それって誰かに見られたら嫌ですよね・・なんかガツガツしているというか、恥ずかしい!

だからと言って何もしないでいると勢力は年齢とともにどんどん衰えてしまうそうで、おじさんになっても元気でいるためには何かしら精力アップ方法を考えなくては!

芸能人には70歳とかで父親になる人がいますよね?すごいことですよ~そこまで男性として現役なんて何か秘密があるに違いない!

つい高くて怪しい薬を想像してしまいますが、実際は日々の努力が大切で正しい食生活や生活習慣、睡眠、ストレス、喫煙、、アルコール自分でコントロールできることも多いので、見直してみるのも良いかもしれません。

それに加えて自宅で簡単に精力アップが期待できるトレーニングがあるんです!

実は手の小指を鍛えることで副交感神経を刺激し、血流を促すことが出来るため精力アップには効果的なトレーニングらしいのです・・とは言っても小指ってどうやったら鍛えられるのでしょう?それは・・自分の小指と小指を絡めて引っ張り合うだけ。これを数秒続け何度か繰り返すだけなので、時間があるときにいつでもできますね!

体がポカポカしてくるので血流が良くなっていることが分かります。女性の冷え性にも良いかもしれませんね!

 

また、最近注目さえているスロートレーニングも効果的で、下半身を強化するためのスクワットを出来るだけゆっくり行うことで激しいトレーニングをした時と同じ効果が得られるそうで、これもいつでもできますね。

また肛門を締める感じで力を入れることで会陰を鍛えることでき、これなら仕事中でも電車の中でもできるので続けられそうです。

このように精力アップはお金がかかるという考えは間違いで、自分でできるトレーニングがいくつもあるのです!とにかく続けることが大切で、気づいた時には自分の精力アップに驚くかもしれませんよ!

男性にとって精力減退はとても深刻な悩みですが、誰でも年齢共に減退するのは仕方がなくなんと30歳になるとし成長ホルモンの分泌が少なくなると言われています!30代なんてあまりにも早いような気がしますが、実際男性の精力のピークは10代後半から20代前半と言われていて、意外と短いことが分かります!実はこの精力のピークは女性とは一致しないため夫婦間の問題にまで発展することもあるようなんです。

そんな自然の流れに身を任せていては、いざ結婚して子供を作りたい円満な家庭を築きたいと思った時に男性側に精力減退があると上手くいかないケースが多々あります!それを避けるためには、精力のピークを超え成長ホルモンの分泌が少なくなる30代になったら何らかの対処方法を考えなくてはなりません。しかし、まだ精力減退を実感していない段階で精力アップのサプリメントや薬を服用することには抵抗がありますよね?そこまでしなくても、毎日の食生活で少し意識するだけで深刻な精力減退を防ぐことができるのです。

それでは精力アップが期待できる食事とはどのようなものでしょうか?一番知られているのが牡蠣ですよね・・亜鉛がたっぷり含まれているため男性機能に大変良い効果が期待できます。しかし、牡蠣って毎日食事に取り入れるにはちょっと手軽な食品とは言えません。もちろん、牡蠣がとても美味しい季節は積極的に摂りたい食品ですが、もっと安くて手軽な食品はないのでしょうか?実はアボカドが精力アップに効果があるそうで、男性ホルモンの分泌を促してくれる効果が高いので、積極的にメニューに加えたいですね!最近はアボカドメニューも増えそのまま食べるだけではなくサラダや丼ぶり、パスタやチーズ焼きなど工夫次第で色々楽しめますね。他には、うなぎ、長芋、にんにく、ニラ・・取り入れやすい食品が意外と多いことが分かります。精力アップに効果があると言われている食品は健康にもとても良い物ばかりですね!しかし、なかには健康に良いと言われれているのに精力アップには逆効果な食べ物があるそうです・・ほうれん草と筍!ほうれん草って力がみなぎる食品じゃなかったの~もちろん、鉄分豊富で体にはとても良い食品ですが、精力に関しては逆効果なので注意しましょう。

健康な体を手に入れることが精力アップにもつながるため、食生活を見直すことと十分な睡眠、生活習慣、ストレスを適度に発散することが大切なのです。薄毛対策にも効果的です。

前髪育毛剤

最近は妊活と言う言葉とともに男性も精力を維持することがだと意識する機会が増えたのではないでしょうか?それが原因で不妊に至る夫婦もいるようで、女性だけではなく男性も健康な子供をを作るためのは責任が大きいことが分かります。結婚、出産の平均年齢がかなり高くなってきている近年、どうしても男性の精力減退は問題になり、年齢による衰えは当然あるのですがそれに打ち勝つ努力が求められています。男性の精力減退に効果的なサプリがたくさんあり、それが本当に効果があるのか迷ってしまいますよね?しかし、このようなサプリメントの多くにはマカが含まれいると言われています!成分表やパッケージには「マカ」と大きくうたっているものが多く、精力減退に悩む男性にとって救世主になる成分なのです。

しかし、このマカは女性の不妊症にも効果があり、多くの妊活中女性が摂取しているようです!もし、夫婦で妊活中ならば一緒にサプリメントを服用すれば効果が出るもの早いのではないでしょうか?そんなすごい力を秘めたマカとはどのようなものなのでしょうか・・南米ペルーで採れる植物でその生命力から健康にも効果があると注目されるようになったのです!主な効果は血管を拡張させることで血流を促し、女性は生理不順の改善や妊娠に必要な冷えを取り除く効果があり、男性も全身に十分な血液が送り込まれるため滋養強壮、精力減退に効果があると言われています。また、マカには16種類ものアミノ酸が含まれていて美容や老化防止にも効果的なのです!他にも男性機能に重要だと言われているカルシウムや亜鉛、鉄分などもバランスよく含まれているため健康と美容を手に入れながら、精力回復も期待できる成分なのです!そのため、マカは天然の精力剤とも呼ばれ多くの精力回復用のサプリメントに含まれているのです。

出来るだけ天然に近い状態で服用したい場合は、色々な成分が含まれたサプリメントではなく天然100%のものを選ぶと副作用の心配が少なくて長く続けられるのではないでしょうか?子作りを目的に精力剤を利用する場合は、出来るだけ体に良い成分で副作用のない物を選びたいですね!30代以降はどんなに元気で健康な男性でも成長ホルモンの分泌が低下するので、精力減退を感じていない時期から積極的にマカを摂取することで、将来大きな悩みを抱えずに済むのではないでしょうか?働き盛りの男性こそマカを健康維持のために摂取するべきなのです!

年齢と共に勢力が減退するのは当然だと思いますよね?もちろん誰でも40代、50代と年齢を重ねるたびに昔とは違う感覚があると思いますが、急にそのような現象が現れる場合はもしかしたら病気が隠れているかもしれません!実は心の病気である鬱病の初期症状として精力減退を感じる人が多いようです。鬱病は自分で気づかないことも多いので、パートナーの状態が急に変化した場合は疑った方が良いかもしれません!また、甲状腺の病気を発症すると甲状腺ホルモンの分泌異常が起こると性欲が減退することが多いようで、検査したら甲状腺の数値が異常だったなんてこともあるようです。糖尿病も昔から精力減退の症状が出ると言われていて、これは糖尿病になると全身に血液が十分に行きわたらなくなり、勃起能力が妨げられるのです。
また、服用中の薬によっても副作用によって勢力が減退することがあり、肝機能や腎機能が低下している場合は特にそのような副作用が出やすいようです。最近注目されているAGA治療に使用する薬も副作用で精力減退があると知られていますよね?AGA治療の薬は色々ありますが、過剰に分泌される男性ホルモンを抑制することで抜け毛を減らし、新しい髪が生えてくる効果があるものが多く、副作用が出るものも少なくないと言われています。
薬の副作用だから大丈夫と簡単に考えるとその状態が長く続くこともあるので、もし自分が服用している薬が原因ではないかと思う場合は、早めに医師に相談し可能であれば違う薬に代えてもらうなどの措置が必要です。

このように年齢による男性ホルモンの低下だけではなく、さまざまな理由で精力減退がみられますが、健康な体が病気だけではなく精力減退を防ぐためにとても大切なことだと分かりますよね!もし、症状が長引き思い当たる原因が分からない場合は、知らないうちに病気を発症している可能性があるので、なるべく早く病院を受診することで解決できるのではないでしょうか?